Yokosuka海道ウォーク
  • Facebook
  • Twitter
  • ホーム
ホーム  >  実施要項

開催趣旨

Yokosuka 海道ウォークは、三浦半島観光再興プロジェクト「青木塾」に学んだメンバーが、三浦半島地域の経済活性化や街のにぎわいづくりを目的に、新たな観光振興に取り組もうと始まりました。
現在は、市民、企業等の民間ボランティアによる「手作りのウォークイベント」として実施しています。
これまで4 回の開催では、参加数は延べ1 万人を超え、参加者アンケートでは「次回開催すれば参加したい」と回答した人が毎回90%に上るなど、県内最大級のウォークとして定着しつつあると考えています。
実施については、三浦半島への集客に多大な影響力のある京浜急行電鉄、地元経済を支える、かながわ信用金庫、湘南信用金庫、横須賀の二大ウォーキング団体、地域活性化に意識の高い団体・事業者、さらに神奈川県、横須賀市、横須賀商工会議所、横須賀市観光協会、神奈川新聞社などで実行委員会を組織して取り 組んでいます。

5 回目を迎える今年は、浦賀のコミュニティ広場から三笠公園までの東京湾の海道を歩く「ペリーゆかりの浦賀から日本遺産・三笠へ」のタイトルで開催いたします。
今回は横須賀市制110 周年記念の年でもあり、これを節目に、来年度以降も継続して開催するイベントと位置づけて取り組みたいと考えています。主催者としては、さらに多くの民間企業、団体等と連携を深め、海道ウォークを三浦半島・横須賀市に欠かすことのできない「風物詩」へと発展させるよう努力を重ねてい きます。趣旨をご理解いただき、さらなるご協力をお願いいたします。



開催内容

  1. 実施期日 2017(平成29)年10 月21 日(土) *荒天の場合は翌10 月22 日(日)
  2. 主催 Yokosuka 海道ウォーク実行委員会
  3. コース 浦賀コミュニティ広場~観音崎公園~走水水源地~馬堀海岸~横須賀魚市場~三笠公園
  4. ゴールイベント 三笠公園にてステージイベント、協賛企業ブース及び飲食ブースの出店、お楽しみ抽選会等を開催
  5. 参加予定人数 3.000 人
    ○健脚コース(浦賀コミュニティ広場~三笠公園) 16 キロ 2,000 人(4.0 時間メド)
    ○ファミリーコース(馬堀海岸~三笠公園) 5 キロ 1,000 人(1.5 時間メド)
  6. 集合地点(受付時間)
    ○健脚コース 浦賀コミュニティ広場 9:00~10:00
    ○ファミリーコース 馬堀海岸4丁目公園11:00~正 午
    ※いずれも14:30 までにゴール



これまでの実績

*第1回(2013 年) タイトル「黒船の街から三笠へ」参加者は3,700 人参加
*第2回(2014 年) 「秋の西海岸を歩こう」逗子からソレイユの丘までのコース
 当日雨天に見舞われ参加者は1,000 人参加
*第3回(2015 年) 横須賀製鉄所150 周年記念「近代化遺産の街横須賀東海岸を歩く」
 追浜~ポートマーケットのコース。海上自衛隊の全面的な協力を得て4,000 人参加
*第4 回(2016 年) 「御浦(みうら)海道から開国海道へ」(三崎口~浦賀)3,000 人参加

皆さんのお力で横須賀をはじめとする三浦半島の元気を創造していきましょう。

以上
お問い合わせ:Yokosuka 海道ウォーク実行委員会事務局(神奈川新聞横須賀支社内)TEL:046(822)2020

pdfを見る

ページの上に戻る